So-net無料ブログ作成
検索選択

カヤナイト/カイヤナイト(藍晶石) [鉱物_ネソ珪酸塩鉱物]

2868604
2868605
2868606

カヤナイト/カイヤナイト kyanite(藍晶石)
[ ネソ珪酸塩鉱物 ] 成分:Al2SiO5
モース硬度:4〜5(直角方向)6〜7.5(軸方向)

高い圧力を受けてできる変成岩中に生成し、結晶片岩、片麻岩、角閃岩などの中に見られる。アンダリュサイト(紅柱石)、シリマナイト(珪線石)とは同質異像の関係。
色は緑色、灰色のものもあるが、藍青色がこの鉱物特有の色とされている。

硬度は傷つけようとする向きによって、劈開面と交差する直角方向では4〜5、劈開面に沿った軸方向では6〜7.5と異なるのが特徴。この性質からディスシーン(二硬石)の別名もある。

名称は、英名がギリシャ語で青色を意味する kyanos に由来し、和名はこの鉱物が結晶しやすいことから藍晶石となった。


石言葉は「従順」「適応」「清浄」。


鉱物コレクションNo.37から。
肉眼では緑がかった濃い藍色の藍晶石なのですが、写真では黒っぽく写っちゃいましたね(つД`)。
高品質のカイヤナイトはサファイアに負けないくらい綺麗な青色なんですよ〜(*^ ^*)。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
 
 
 
 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。