So-net無料ブログ作成

オーピメント(石黄、雄黄) [鉱物_硫化鉱物]

3056500
3056501
3056502

オーピメント orpiment(石黄、雄黄)
[ 硫化鉱物 ] 成分:As2S3 モース硬度:1.5〜2

砒素の硫化鉱物で、リアルガー(鶏冠石)とともに産出する事が多い鉱物。砒素61%、硫黄39%からなる。色は黄色か橘黄色。
因に中国では、石黄を「雌黄」、鶏冠石を「雄黄」と呼んでいる。

「アラビア鉱物書」にはジルニーフ zirnih と記述され、当時の錬金術の重要な黄色鉱物だったとされている。石黄と銅を混ぜて金と偽っていたという逸話もあり、「愚者の金」とも呼ばれていた。

この鉱物はかつて、粉末状にされ金色の顔料として絵画などに利用されていたことから、名称もラテン語で「黄金の顔料」を表す auripigment に由来する。


鉱物コレクションNo.42です。
雲母のように薄くて透明で光沢が綺麗な結晶と、マットな塊の部分の二つが楽しめるの子なのですが・・・め、目に痛いんですがこの黄色・・・!(汗)
これでもライトは控えめにしたのに……でもライトを付けないと、全体的に薄暗くなってしまって超ガッカリ。色々試して撮ってみたのですけれど……難しいなぁ(つДT)。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

トラックバック 0

 
 
 
 
 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。