So-net無料ブログ作成

スポジュメン(リシア輝石) [鉱物_イノ珪酸塩鉱物]

3486549
3486550
3486551

スポジュメン spodumene(リシア輝石)
[ イノ珪酸塩鉱物 ] 成分:LiAlSi2O6 モース硬度:6.5〜7

パイロクシーン(輝石)グループの一種で、花崗岩質ペグマタイト中からレピドライト lepidolite(リシア雲母)、エルバイト elbaite(リシア電気石)などのリシウム鉱物を伴って産出する。リチウムとアルミニウムを含み、リチウムの原料として採掘される。

色は無色透明、灰白色、ピンク色、紫色、黄色、緑色など。不純物がアルミニウム原子と置換されることにより様々な色を示す。
透明で質の良い結晶は宝石として加工され、ピンク~紫色のものはクンツァイト kunzite、黄緑~緑色のものはヒデナイト hiddenite、黄色のものはトリフェーン triphane と呼ばれる。一部の石はシャトヤンシーを示す。

名称は、この鉱物を加熱すると著しく熱発光することから、ギリシャ語で「燃え尽きて灰になる」を意味する spodumenos に由来する。
尚、宝石名のクンツァイトは、アメリカの宝石学者であるジョージ・フリードリヒ・クンツ博士から、ヒデナイトもアメリカの鉱物学者であるウイリアム・アール・ヒデン氏から、トリフェーンは「三つの顔」を意味するギリシャ語に因んでいる。


クンツァイトの石言葉は「愛の予感」。(他の石言葉は不明でした(つД`))


地球の鉱物コレクションNo.54から。
白くて結晶の形が面白い子と、この一番ピンク色が綺麗な子で悩んだ末、この子を選びました。両方買ってくれば良かったんじゃ?と今更気が付いた(苦笑)。

と、今年の5月で So-net Photo サービスが終了してしまうそうで。
容量を気にしないで写真をアップ出来るので使い勝手が良かったのですけれど・・・残念〜。でも、サービス終了後も、それまでにアップしてある画像は引き続きブログの方で呼び出せるそうなので、今のうちにいっぱい写真を撮り直してアップしておこうと思います(^^;)。

(それに伴い、只今仕様を変更中です。見苦しい所がありましたらすみませんm(_ _)m)

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 2

optimist

So-net Photo サービスが終了、私も心配しています。
鉱物図鑑は、So-net Photo頼りで、容量を気にしていなかったのですが、一気に100MBに近づく事請け合いです^^;

by optimist (2010-01-21 00:17) 

ruya

#optimist さま
私も、アクセだけで容量の3、4割を使っているので、原石の画像をブログに全部移せなそうなんですよね……ブログへの画像アップロードはサービス終了後も使えるようですが、期限付きや容量制限のない事を祈るばかりです。
とりあえず、今月中に上げられる画像は全部上げておこうかなと思います(苦笑)。

by ruya (2010-01-23 23:17) 

トラックバック 0

 
 
 
 
 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。