So-net無料ブログ作成
検索選択

キャストライト(空晶石) [鉱物_ネソ珪酸塩鉱物]

chia1.jpg
chia2.jpg

キャストライト chiastolite(空晶石)
[ ネソ珪酸塩鉱物 ] 成分:Al2SiO5 モース硬度:7.5

アンダリュサイト andalusite(紅柱石)の変種で、カヤナイト(藍晶石)、シリマナイト(珪線石)とは同質異像鉱物。変質して白雲母になっていることがある。
アルミナに富んだ水成岩と火成岩との接触変成帯や雲母片岩中、ペグマタイト中などに産出するが、カヤナイト、シリマナイトと比べると低温低圧側で生成する。

柱状結晶の底面に対して平行な断面上に黒色の十字模様があらわれているのが特徴。この黒色含有物はグラファイト(黒鉛)などの炭質含有物である。
この模様が石に浮かび上がった十字架に見えることから、クロスストーン、またはマルクとも呼ばれる。

名称は、ギリシャ語で「対角線的な配列」を意味する chiastos (対角的配置の意)に由来する。


地球の鉱物コレクションNo.62から。
鉱物コレクションの説明では「カイアストライト」という名前で紹介されていました。この十字架に見える模様から、ヨーロッパでは魔除けのお守りとして身につけられていたそうですよ。

柱状結晶の断面に対して平行に模様が入っているので、まるで金太郎飴みたいです(笑)。結晶が小さいので割る事は出来ないんですけどね(苦笑)。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 2

optimist

金太郎飴・・・確かにw
by optimist (2010-05-14 22:15) 

ruya

#optimist さま
辞書の方では、実際に割って断面に同じ模様が見える写真が使われていて、本当に金太郎飴のようでした(笑)。

白雲母化したものだと十字模様がはっきり見えて良いなぁと。次のミネラルフェアで探してみようと思っています。
by ruya (2010-05-15 20:59) 

トラックバック 0

 
 
 
 
 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。