So-net無料ブログ作成
検索選択

レピドライト(リチア雲母/リシア雲母) [鉱物_フィロ珪酸塩鉱物]

2011lep1.jpg
2011lep3.jpg
2011lep2.jpg

レピドライト lepidolite(リチア雲母/リシア雲母
[ フィロ珪酸塩鉱物 ] 成分:K(Li,Al)3(Si,Al)4O10F2 モース硬度:2.5〜4

リチウムを多量に含む雲母で、花崗岩やペグマタイトのような酸性火成岩中に産する。リチウム、カリウム、アルミニウム、珪素、酸素、フッ素の他に、微量なルビジウムを含む事がある。この雲母が採集出来るのはリチウムペグマタイトという特殊なペグマタイトからのみであり、日本では現在、ほとんどの鉱山が絶産や採取禁止になっている。
トリリシオ雲母(KLi1.5Al1.5AlSi3O10F2)とポリリシオ雲母(KLi2AlSi4O10F2)の間の系列名であり、独立種ではない。

薄い板状の集合体で現れる事が多く、形状や色の様子から鱗雲母あるいは紅雲母とも言う。
含有されたリチウムの作用でピンク色や赤紫色、紫色などを示し、他には白色や無色のものもある。

名称はギリシャ語で「鱗」を意味する lepidos に由来する。


古くから「変革の石」と呼ばれ、新しい物事に挑戦する時に着けると良いと言われています。石言葉も「変革」「希望」などのようです。


(有)ヌフ・ヌフさんで購入した、ブラジル産のレピドライトです。
(基本、アクセサリーのお店との事ですが、今回は2011年のTucson Gem Showでレアな原石や美石をたくさん仕入れてこられたそうです)
以下、長くなってしまったので追記にて!


初日に1枚目の写真の子を購入しまして、その際に
「雲母が好きなんですよ〜♪・・・特に 剥 が す の が。」
*すごい安いやつしか剥がせないチキンですが;   
「ハハハwww じゃあ、次に来る時までに他のマイカ(=雲母)も用意しておくよ〜w」
…なんてお話をさせて頂きまして。
最終日に、覚えておられるかしら〜と再度立ち寄ったところ、顔を見た瞬間に
『あ! マ イ カ を 剥 が す の が 好 き な 人 !
と呼ばれてしまいました(笑)。>や、覚えていて下さって嬉しかったです(*^^*)

しかも、本当に他の雲母を用意しておいて下さって(売り物じゃないやつまで…;)、色んなタイプの面白い雲母を見せて頂けて眼福でした♪♪
(その後、2〜3枚目のレピドライトに惚れ込んでお譲りしてもらえないか頼んだところ、ケースやクッション材が付いていないから、と、格安で譲って頂きました\(T T)/)

更に「おまけ」にと白雲母やらアクアマリンやら頂いてしまって・・・すすすすみません!!(汗)
あれ、絶対おまけの方が高いんじゃ・・・?(滝汗)
おまけに頂いた石達も、後日ちゃんと紹介させて頂きます。本当にありがとうございましたm(_ _)m

neuf.jpg
そんなヌフ・ヌフの代表、高橋さん。(右側の方)

次は7月22日〜24日に開催される、ミネラルザワールドin横浜<2011・夏>に参加されるそうです。こちらは入場無料ですので、興味のある方は覗いてみるだけでも楽しいですよ〜!(^^)/

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

optimist

雲母を剥すのは、私も好きです♪
あまり人には教えませんけどw
by optimist (2011-07-04 20:58) 

ruya

> あまり人には教えませんけどw

あう!私、毎回どこかで誰かに言っている気がします(^^;
雲母ばかり見ていると大抵「雲母お好きですか?」と聞かれるので、「剥がすのも楽しいですよね♪」と続けてしまいます…あああ〜orz
by ruya (2011-07-06 18:56) 

トラックバック 0

 
 
 
 
 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。