So-net無料ブログ作成
検索選択

プレナイト(葡萄石) [鉱物_フィロ珪酸塩鉱物]

pre_2_1.jpg
pre_2_2.jpg


ミネラルフェアにて HORI MINERALOGY さんで購入した、西アフリカのマリ共和国、カイ州バフラベ圏産のプレナイトです。(Djouga,near Benduko Bafoulabé Circle Kayes Region,マリ)
この色で、1枚目の写真のような形のものがずっと欲しかったので、ようやくゲット出来て嬉しいです♪♪


と、来週は帰省のため一回休みとなります。
去年は北上したので、今年は南下の予定・・・岩手、秋田辺りで山ごもりしてきます(笑)。龍泉洞は地震でも大丈夫だったそうだけど、自分の眼で確認して来たいなぁ。(秋田よりを予定しているようなので行けるかどうか微妙…(つД`))


プレナイト prehnite(葡萄石)
[ フィロ珪酸塩鉱物 ] 成分:Ca2Al2Si3O10(OH)2 モース硬度:6〜6.5

アルミニウム珪酸塩鉱物の一つで、玄武岩質溶岩の割れ目や空洞中に、ゼオライト(沸石)やペクトライト(曹珪灰石)、カルサイト(方解石)などと共産する。通常は肝臓状や葡萄状の集合体や塊状で見る事が出来る。
色は淡緑色や濃緑色、黄色、黄緑色のものが多く、灰色や白色、無色のものなどもある。

良質のプレナイトはケープエメラルドと呼ばれアクセサリーに加工されますが、翡翠に似ていることからそれらの模造品に使われる事もあるそうです。

名称は、その産出状態が葡萄状集合を呈することから和名が、英名はこの鉱物を最初に発見した、オランダ陸軍のヘンドリク・フォン・プレーン大佐の名前にちなんで命名された。尚、鉱物の名前が人に因んで命名されたのは、このプレナイトが最初と言われている。(プレナイト自体、南アフリカで始めて発見された鉱物とされている)


石言葉は「健康美」。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 2

optimist

とうとう、気に行った子と出会えたのですね。おめでとうございます。

私は高望みしすぎるのか、未だ「これだ!」という子に出会えずにいます。
まあ、焦ってもいないので、気長に探すつもりです。
by optimist (2011-08-12 22:31) 

ruya

そうなんですよ、ようやく欲しかった容姿の子をゲット出来ました!
見付けた時はすごい嬉しかったです\(T T)/

高望みではないですよ〜。やっぱり、譲れないポイントは人それぞれ
ありますもの。
optimist さんの「これだ!」という子と、早く出会えると良いですね♪
by ruya (2011-08-13 22:27) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
 
 
 
 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。