So-net無料ブログ作成
検索選択

骸晶(ワニ水晶) [鉱物_酸化鉱物]

121003gaisyou1.jpg
121003gaisyou2.jpg
121003gaisyou3.jpg

Minas Gerais Brasil(ブラジル ミナスジェライス)産の骸晶。ワニ水晶とも呼ばれています。Crystal Worldさんで購入。

骸晶とは、結晶が形成される過程において、隅および稜の部分のみが急速に成長することで、結晶面の中央部の成長が遅れたために面が形成されず、その結果凹んだ不完全な面に囲まれた結晶の形状を言います。
このような形は食塩の結晶が典型的ですが、ミネラルフェアなどで良く見られる、人工的に作られたビスマス結晶の方が目にする機会は多いかな?


名称は「内部が透けている」を意味する「スケルトン」が、「スケルタス」→「骸骨」と誤訳されて行き、骸骨水晶と付いた名残という説と、この形の水晶が骸骨のように見えたところから骸骨水晶→骸晶となった、という説を見ました。うーん、どちらも若干ピンと来ないのですが……正解はどうなのでしょうね?(^^;)

骸晶はもちろん見られるのですが、3枚目の写真の角度で見ると花びらのように見える所が気に入って購入しました。根元の方から濃い茶色 → 薄い茶色 → 透明のグラデーションになっているところもお気に入りです♪


ロック・クリスタル rock crystal(水晶)
[ 酸化鉱物 ] 成分:SiO2 モース硬度:7

クォーツ(石英)のなかで明瞭な結晶を持ち、無色透明なものを指す。地表に最も広く分布している鉱物。花崗岩質ペグマタイトなどの火成岩に多く含まれるが、変成岩や熱水鉱床中などにも幅広く産出する。

透明で最も純白な水晶は、古くは氷の化石化したものと信じられ、また、清流の源で結晶原石がよく発見された事から「水精」と呼ばれ、それが語源だとされている。日本では古くは玻璃(はり)と呼ばれて珍重された。
英名の由来も、「氷の岩」を意味するギリシャ語を語源として名付けられた。
  

石言葉は『完璧』『冷静沈着』『神秘的』。
4月の誕生石。日本の国石にも指定されており、これは日本が良質な水晶を多く産出していた為。
全てに対しての調和、強化を導き、あらゆる面での優れた浄化力があるそうです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

トラックバック 0

 
 
 
 
 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。