So-net無料ブログ作成

コベリン/コベライト(銅藍) [鉱物_硫化鉱物]

121121cob1.jpg
121121cob2.jpg
121121cob3.jpg

コベリン/コベライト covellite(銅藍)

[ 硫化鉱物 ] 成分CuS モース硬度:1.5〜2


銅と硫黄の化合物。硫化銅。重要な銅鉱石のひとつである。
銅鉱床の二次的な生成物であり、キャルコパイライト(黄銅鉱)、カルコサイト(輝銅鉱)、ボーナイト(斑銅鉱)などの硫化鉱物を伴って産出する。
キャルコパイライトから変化したものと考えられるが、さらに酸化が進むとキュープライト(赤銅鉱)に変化する。

名称は、この鉱物を発見したイタリア人 Nicolas Covelli に因んで命名された。


Summitvile Colorado U.S.A産のコベリンです。鉱物標本開発さんで購入。
角度によって玉虫色にも見える、藍青色の金属光沢がとても綺麗な子です。やっぱり青色の石はいいですね〜vv

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

トラックバック 0

 
 
 
 
 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。