So-net無料ブログ作成
検索選択

アンドラダイト(灰鉄柘榴石) [鉱物_ネソ珪酸塩鉱物]

121128gar1.jpg
121128gar2.jpg
121128gar3.jpg

アンドラダイト andradite(灰鉄柘榴石)

[ ネソ珪酸塩鉱物 ] 成分:Ca3Fe2(SiO4)3 モース硬度:6.5〜7.5

 

ガーネット(柘榴石)グループの中で最も良く見られるため、コモン・ガーネット(普通柘榴石)とも呼ばれている。
接触鉱床中などに産出し、よくマグネタイト(磁鉄鉱)を伴っている。

色は褐色や暗緑色のものが多く、淡黄色透明のトパゾライト(黄柘榴石)、緑色のデマントイド(翠柘榴石)、黒色のメラナイト(黒柘榴石)などがある。
名称は、ポルトガルの鉱物学者 J.B.Andrada の名前にちなんで命名された。


説明文が、以前ガーネットの紹介で触れたものと大して変わっていなくてすみません;
マダガスカル産のアンドラダイトです。Paul Botha Minerals さんで購入。

ちなみにアンドラダイトのグループ内の、デマントイド(翠柘榴石)になります。売られている時は「デマントイドガーネット」という名前で出ておりました。
結晶自体が小さく、かなり寄って撮影したのですが……あまり綺麗に撮れなかったのが残念(つДT)。リベンジしたいな……


ガーネット garnet(柘榴石)

[ ネソ珪酸塩鉱物 ] 成分、モース硬度は種類によって異なる

 

ガーネット(柘榴石)というのはグループの総称で、含有成分によってグロッシュラーライト(灰ばん柘榴石)、パイロープ(苦ばん柘榴石)、アルマンディン(鉄ばん柘榴石)、スペサルタイト(満ばん柘榴石)、アンドラダイト(灰鉄柘榴石)、ウバロバイト(灰格柘榴石)などに分かれる。一般的にガーネットと呼ばれるものは、赤い柘榴石を指す。

名称は、柘榴の果実の中の粒に似ているところから、ラテン語で種子の意味の granatus に由来し、和名も柘榴石となった。

グロッシュラーライト(灰ばん柘榴石)
成分:Ca3Al2(SiO4)3 モース硬度:6.5〜7.5
カルシウムアルミニウムが主成分。石灰岩の接触変質帯などから産出。色は無色、黄色、金色、褐色、緑色などさまざま。褐色で透明なヘッソナイト、緑色で透明のツァボライト、黄緑色のサロストサイト、ピンク色のローゼライトなどがある。
名称は、西洋すぐりの一種の Grossulariaに似ているところから命名。

パイロープ(苦ばん柘榴石)
成分:Mg3Al2(SiO4)3 モース硬度:7〜7.5
マグネシウムとアルミニウムが主成分。超塩基性火成岩中に生成しまた蛇紋岩に伴って産出する事も。色は赤色、ピンク赤色、褐色のものがあり、なかでも紫紅色のものはロードライトと呼ばれる。
名称は、ギリシャ語で火の意味の pyr に由来する。

アルマンディン(鉄ばん柘榴石)
成分:Fe3Al2(SiO4)3 モース硬度:7〜7.5
鉄とアルミニウムが主成分。片岩などの広域変成岩中に生成。色は赤色、暗赤色、帯紫赤色などのものがある。
名称は、この鉱物の産地 Alabanda が、後に Almandine となった事に由来する。

スペサルタイト(満ばん柘榴石)
成分:Mn3Al2(SiO4)3 モース硬度:7〜7.5
マンガンとアルミニウムが主成分。流紋岩や変質岩中から産出。色は灰色、オレンジ色、褐色、赤色、帯紫赤色、黒色がある。
名称は、ドイツの産地 Spessart の地名にちなんで命名された。

アンドラダイト(灰鉄柘榴石)
成分:Ca3Fe2(SiO4)3 モース硬度:6.5〜7.5
カルシウムと鉄が主成分。接触鉱床中などから産出。色は褐色や暗緑色のものが多く、淡黄色透明のトパゾライト(黄柘榴石)、緑色のデマントイド(翠柘榴石)、黒色のメラナイト(黒柘榴石)などがある。
名称は、ポルトガルの鉱物学者 J.B.Andrada の名前にちなんで命名された。

ウバロバイト(灰格柘榴石)
成分:Ca3Cr2(SiO4)3 モース硬度:6.5〜7
カルシウムとクロムが主成分。クロム鉄鉱中に産出。美しいエメラルドグリーン色だが、サイズは3mm以下ととても小さく、宝石用になるものはまず無い。
名称は、この鉱物が最初にロシアのウラル地方で発見された時の文部大臣で、鉱物コレクターである S.S.Uvarov の名前に由来する。


ガーネットの石言葉は『真実』『友愛』。1月の誕生石です。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

トラックバック 0

 
 
 
 
 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。